ソニー生命に入社・・・・
・・・・・本日はよろしくお願いいたします。ソニー生命を知ったのはいつ頃でしょうか。
田添・・・・三年ぐらい前でしょうか。前職の先輩がソニー生命に転職されたことで知りました。当時は外資系の会社かなと思っていました。
前職は、岩崎産業という会社で働いていたのですが、同期がソニー生命に先に転職しまして、その方から生命保険の話を聞いてみませんかと話を聞いたことがきっかけです。
話の中で、仕事を通じて目の前のお客さまの為になる仕事だと感じました。
それから半年後にリクルートのお話しがあり、興味があるなら面接を受けてみないかと誘われてライフプランナーの話を聞きました。

・・・・入社を決めた理由を教えて頂けますか。
田添・・・・まずライフプランニングは、凄く良いお話しだと思いました。ライフプランニングをすることによって人生の先々の計画が立てられるので、この仕組みは良いなと思いました。当時、私は独身でしたのでやっていませんでしたが、面接を受けている時にこういう制度がある、こういうソフトがあって活用出来て、先々を見据える為にもこれは使えるなと思いました。
それから目の前のお客さまに対して全力で仕事が出来るという、会社の仕組みになっていたと思えました。お客さまの方だけを見て仕事が出来るという点でしょうか。
そして、前職では、管理職的な感じで現場から離れた状況になりつつあったので、やはりお客さまと直接接するライフプランナーという仕事は、自分が望めばずっと出来る環境でしたのでその点も理由です。やはりお客さまとずっとお付き合いできる事は魅力です。身近な人にもお客様になって貰える人を選ばない仕事ですので、周りの方と親密な関係になれるというのは凄く良いですね。

田添幹浩とは・・・・
・・・・田添さんのお客さまになるとどんな良いことがありますか。
田添・・・・お客さま本位で最善の提案をさせて頂ける事でしょうか。お客さまの話を聞かせて頂いて、お客さまの為だけになる提案、設計をする事です。お客さまにとって先々経済的に困らないように一緒に、真剣に考える事が出来ますので、お客さまにとってのメリットだと思います。お客さまと一緒に生命保険を作っていき、一緒に考えていけると思います。
まだ、顕在化されていないリスクを、今後こういうリスクがありますよというお話をさせて頂き、お客さまが気づかれる、そして顕在化されていないリスクにも備えなければと発見をして貰えれば、お客さまの期待を超える部分であると思います。

・・・・田添さんにとってライフプランナーとは何でしょうか。
田添・・・・ライフプランナーとは、お客さまにとっては人生の伴走者みたいなものだと思います。常に近くに居て、お話を聞かせて頂き一緒に人生の計画を立て決めて頂く。長い人生をマラソンで例えるなら近くでお供させて頂く事でしょうか。
そして私にとってお客さまの為に全力を注げられる事は、素晴らしい仕事だと思います。
ソニー生命のCMで高齢男性二人が庭先で雑談しているシーン。その二人のどちらか一人がライフプランナーですというCMなのですが、将来お客さまと共に年を取ってでもそのCMのように色々な話が出来る関係を築けるのが一番の理想のライフプランナーです。

・・・・田添さんの長所を教えて下さい。
田添・・・・気が長いですかね。短気ではない(笑)。あまり怒る事がありません。よく相談に乗る事も多いです。色々な相談にも忍耐強く聞きます(笑)。
それから家族愛が強いと思います。両親も大切にしていますし、最近結婚しまして妻に対してもちゃんと護っていく、大切にしたいという気持ちはあります。

・・・・それでは短所を教えて下さい。
田添・・・・朝に弱いですね。早起きが苦手です。それから身だしなみは、注意される事があるので身だしなみが悪いでしょうか(笑)。気にしてはいるのですが、たまに注意されますね(笑)。
そして私生活では時間にルーズな所がありますね。少しの遅刻が多い、五分十分の遅刻が(笑)。

生命保険とは・・・・
・・・・田添さんにとっての生命保険とは何でしょうか。
田添・・・・本当に困った時に最後の助けになってくれるものだと思います。
例えば万一の事があった時、大きい病気になった時、介護状態になった時、当然家族が助けてくれるとは思いますが、経済的な事は必ず助けられるかというと難しい場合がありますので。最後に守ってくれる砦のようなものだと思います。

・・・・ライフプランナーになって一番嬉しかった事は何でしょうか。
田添・・・・やはりご紹介を頂いた時です。元々のお知り合いからご紹介頂いたのですが、やはりご紹介はすごく嬉しいです。ご契約を頂くよりも紹介はハードルが高いと思いますし、本当に納得をしてもらわなければ紹介しようとは思わないと思いますので、ご紹介は大変うれしい事です。

・・・・これからのお客さまにメッセージをお願いします。
田添・・・・お客さまが本当に困った時を想像して頂ければ分かると思いますが、この保険に加入してよかったと思えるのは、自分たちが提供しお話しをさせて頂いた商品でお客さまが本当に困ったときに助けられる物だと思います。そういう時に支えになれるように一人一人のお客さまに色々なお話をさせてもらいたいと思います。

---ありがとうございます。
(取材UMI 2018年)